馬仲間たち

201612111.jpg

なんだか盛りだくさんの日々でした。

まずは、久米島から馬仲間一家が来島。
子供達と一緒に、
私も、クバ餅作りに挑戦しました。

201612112.jpg
餅をクバの葉で包んで蒸し上げます。

201612113.jpg
食べる時はこんなふうにして。
楽しい時間でした−。

今回はすこし長めの滞在だった久米島牧場一家。
与那国と馬たちの未来について、
みんなで話し合いました。



その後、私は浜比嘉島へ。

201612119.jpg
この島には独特の空気が流れています。

2016121110.jpg
静かで美しい海。

201612117.jpg
浜比嘉島の馬仲間と馬たちに再会。
いつ来ても呼吸が深くなる場所です。

201612118.jpg
今回は、東南植物園にも足を延ばして、
与那国馬のモキチ君にも会ってきました。

2016121111.jpg
うっそうと茂るヤシの林の中を、
モキチ君に乗って散歩しました。


馬仲間に会うと、馬話が尽きません。
思いっきり話すことができて、楽しかったなー。


与那国に帰ると…
201612115.jpg
この風景。

201612114.jpg
ほっとします。

201612116.jpg
旅に出る前、カディは時折咳をしたりして
すこし心配だったんですが…
帰ったら、すっかり元気な様子。
馬仲間たちも気にかけてくれていたので助かりました。

毎週台風

201609291.jpg
台風16号のために延期になった
比川小学校の運動会。
今年も子供たちが馬に乗って演技をしました。

201609299.jpg
元気いっぱいな子供たち。


大人は、台風の片づけに追われる毎日でしたが…。

そんなこといっている間に、台風17号が近づいてきました。
またしても台風対策。

201609292.jpg
馬たちは、台風前に、
山盛りの草で腹ごしらえです。

草を食べる馬たちの頭上を、雲がぐんぐん流れていきます。



17号は大きくて、
暴風域にはいってからが、長い長い。

朝から暴風が吹き荒れて、
夕方になってもまだ終わらず…。
それでも、雨の勢いが弱まったすきをついて、
馬たちの様子を見に行きました。

201609294.jpg
カディ、無事。

201609295.jpg
他の馬たちも。
よかったー。

海もすごかった。
201609293.jpg


一夜明けて。
風はまだ強い。
201609296.jpg
強風で、草は一晩で秋色になりました。

201609297.jpg
台風のあとは、おりこうになるカディ。

201609298.jpg
よく見ると、ちいさなお客さんがそばにいました。


すでに台風18号が発生。
来週も台風が来るのか…?
ちょっと一休みしたい気持ちです。

台風の後

201609225.jpg

台風16号が与那国を直撃しました。

台風のただ中にある時、雨と風が暴れる音だけでなくて、
空の上の高いところから、
ヒュウウウとゴオオオの合わさったような音が聞こえてきます。
台風の目に入るとぴたっと音は消えます。
静寂。
また、遠くのほうから「その音」が、
だんだんと近づいてきます。
そして、吹き返しがはじまり、再び暴風雨となります。

暴風で庭の木が倒れました。

201609226.jpg
パパイヤ全滅。

201609227.jpg
バナナも全滅。

201609228.jpg
でも、その前にしっかり収穫しました。



カディのいる場所にいっていみると…。
201609221.jpg
よかったー。

201609222.jpg
無事です。

201609223.jpg
しかし、建物はこんなことに…。

201609224.jpg
昨年に引き続き、被害は大きいです。
なにはともあれ、ウマ・ヒトはみな無事で、
よかったです。


201609229.jpg
夜明けの月。

2016092210.jpg
東崎の馬たちも、元気そうでした。
どうやってすごしていたのだろうな。

台風の前

2016091511.jpg
夕陽で長い影ができているカディ。

2016091512.jpg
しっぽふさふさ。



台風14号の影響で風が強くなったり、
スコールのような雨が降ったりしています。

しかしそれよりも、
目前に迫る16号が、与那国を直撃するもよう。
台風対策をしなくてはいけません。

今年は来ないなーなんて言ってたけど、
やっぱり来たか。


鳥たちもざわめいてます。

201609155.jpg
これは電柵に止まるすずめ。

201609157.jpg
マングローブに止まるサギ。

201609156.jpg
すごくたくさん。

201609159.jpg
いっせいに飛び立ちました。

201609158.jpg
空一面、サギの群れ。


今朝の空は、すごい色でした。
まんなかにぼんやり写っているのがカディです。

2016091510.jpg

どうか、おおきな被害がありませんように。

201606235.jpg

しばらく旅に出ていました。
いったん島の外に出てまた帰ってくる時、
いつも不思議な感覚にとらわれます。
なにか、おとぎの国に来たような。
ちょっと時空をワープしたような。

201606233.jpg

空も、海も、草も、馬も、
与那国にいればあたりまえのものだけれど、
ほんとうはとてつもなく奇跡的なことなのだ、
と再確認します。

201606232.jpg


しばらく会っていなかったカディ。
「あ!」
と、私に気がついて、とことことこと、
歩み寄ってきます。

201606236.jpg

お尻が汚れているのは下痢でしょう。
夏はいつもこんな感じ。

201606234.jpg

でも基本的にすこぶる元気そうです。
丸々してきたかなー。

ニンガチ・カジマーイ

201602244.jpg

沖縄には「ニンガチ・カジマーイ(二月風廻り)」という言葉があります。
二月には、強い風が吹き、その向きもめまぐるしく変わる、
という現象をさしてそういいます。

201602246.jpg

本来は旧暦で使われる言葉なので3月にあたるもの。
でも、今月は、ふだんちいさく静かに暮らしている私にとって、
ニンガチ・カジマーイ、と呼びたくなるような、
盆と正月がいっぺんに来たような、
にぎやかで豊かな時間を過ごし、
たくさんの喜びを受け取る日々でした。
生きていれば、こういうこともあるんだなー。

201602243.jpg

東崎の海岸で、一緒に本を作った仲間たちと。
すごい波。

201602241.jpg

馬仲間たちが祝ってくれた誕生日。

201602242.jpg

心がこもった手作りのデザート。

201602245.jpg

さらに翌日は、自宅でもごちそう。

そういえば、カディと出会ったのも、
二月だった。
二月に風は廻る、みたいです。

来島

201602161.jpg

東京から取材にこられた方を案内して、
東崎に行きました。

201602162.jpg

晴れてたかと思ったら、
風とともに真っ黒な雨雲が、
ぐんぐん近づいてきます。

201602169.jpg

仔馬は大人たちに守られて、
すやすや眠っていました。


そして、
カディブックスの編集とデザインを担当している、
賀内さんも来島中です。

201602166.jpg

朝飼いで、
馬のボロ拾いをする編集者。


眠そうな顔のカディ。

201602165.jpg

一見、やさしそうに見えますが…

201602164.jpg

暑い日にハエが出て目が腫れているのでした。


カディがいる森の向こう側に見える、
自衛隊の基地。

201602168.jpg

ここまでできあがってきました…。

201602167.jpg

■calendar

04 ←  2017/05  → 06
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ