夏の終わり

201709241.jpg
朝の月が金星とならんでいました。
次の日には新月となり、
しばらくは見えなくなります。

201709246.jpg
与那国の長い夏も、終わりに近づいています。

201709245.jpg
まだ暑いですけどねー。

201709247.jpg
食欲旺盛なカディ。

2017092410.jpg
ナーリも負けずにもりもり食べてます。

201709248.jpg
どことなく秋の気配。

201709249.jpg
雲のかたちも変わってきました。

201709242.jpg
夕方、日陰が長く伸びています。

201709244.jpg
ナーリはほんとに大きくなったなー。

201709243.jpg
まだおっぱいは飲んでるけれど。

台風前後

201709171.jpg
台風18号が来る前のナーリ。
与那国直撃か、ということで、来る前にいろいろ台風対策をしました。

201709172.jpg
庭のバナナとパパイヤを収穫。

そして、山牧にいたオス3頭が群れに合流しました。


動画の最初のほう、仲良く水を飲む親子のように見えるけど、
シュウが発情中で手前のパーカーと今ペアになっており、
その間にナーリがちゃっかり入り込んでいる形。
ナーリも牡だから匂いに反応して、
シュウの体を舐めたり噛んだり、さかんアプローチしてます。
オトナの二頭からはぜんぜん相手にされていませんが、
ナーリがそういうことをしても、
コドモだから見逃してはくれるんですね。

ちなみにカディは、ずっと離れたところで、
ひとりのんびり草を食べていました。

その後に運動会が始まります。
ナーリも一緒に走り始めたのを見たカディも参加、
森に飛び込んだナーリをちゃんと連れて戻ってきました。

結局、台風の進路が変わり、
与那国には大きな影響がありませんでした。
これから本州を北上するようで、たいへんですね。
みなさん、どうぞお気をつけて。

台風後、風が吹くなか草を食むカディとナーリ。
201709175.jpg
201709173.jpg
201709179.jpg
201709174.jpg
201709176.jpg
201709177.jpg
201709178.jpg
2017091710.jpg
ナーリの体は、ほんとにしっかりしてきたなー。
今日でちょうど生後7ヶ月です。

月明かり

201709101.jpg
満月に照らされるカディとナーリ。
201709103.jpg
月だけなのにものすごく明るい。
201709102.jpg
近づいてくるナーリ。
201709106.jpg
すこしして、草の上にすわって眠りはじめたカディ。
ナーリもそばで爆睡中。
馬たちがみな寝ていたので、私もごろんと横になりました。
なんとも静かで心地よい時間でした。


新調のフライマスクを一週間で破ったナーリ。
201709104.jpg
針仕事が増えます…。

201709105.jpg
ほとんどカディと同じに見えたナーリの毛色が、
ちょっと濃くなってきたみたい。
光線の具合にもよるんですけどね。
冬毛が生える頃には、もっとはっきり違いがわかるかもしれません。

牡馬登場


別の場所にいた牡馬のパーカーが群れに帰ってきました。
ナーリはパーカーがいない間に群れに合流したので、
これが牡馬との初接触になります。
今までまわりにいたのは牝馬だけ。

ナーリは好奇心いっぱいであいさつに行きますが、
オスの迫力に圧倒されて、これまででもっとも必死で高速な、
「あうあう」になりました。
心配して間に入るカディ。

あいさつはうまくいったようで、
ナーリはパーカーに受け入れてもらえました。

ハーレムの中心にいる牡馬は自分の子でない牡の仔馬に対して
攻撃的になることがあります。
その実例を見ているので、私もすこし緊張していたのですが、
すんなりいってほっとしました。

ナーリはいつもしつこいぐらいに積極的にアプローチして、
しょうがないなーと受け入れてもらうパターンが多い。
けっこうコミュニケーション能力が高いのかもしれません。
あっという間に群れになじみました。

翌日、草地に放牧中の馬たち。

201709032.jpg
あれれ、群れの中にナーリはいるけど(右から3番目)、
カディの姿はなし!

201709031.jpg
カディはだいぶ離れた場所でひとりのんびり草を食んでました。
ナーリが群れに受け入れられて安全にすごせることがわかり、
ほっとできる自分の時間を楽しんでいるのでは、と推察。

201709033.jpg
10分ほどしてからカディも群れに合流しました。

カディはもともとひとりでも平気な馬です。
群れの他の馬たちとは、一緒に草を食べたり、
順番を待って水を飲んだりできるぐらいの関係は保ちつつ、
ひとりで行動することもよくありました。
これまでナーリにかかりっきりだったので、
すこし自分の時間がほしくなったのかもしれませんね。


ナーリのフライマスクを新しいものにかえました。

201709034.jpg
これまで使っていたものは、パツパツになっていたので。
頭もずいぶん大きくなったけど、
カディにくらべると、まだまだちいさい。
カディの頭が大きすぎるのか…。

したいことたくさん

201708273.jpg
なかよく草を食べています。
おなかいっぱいになって、まったりしているうちに…。


ナーリはおっぱいが飲みたくて、
カディに催促するけれど、
カディは今はあげたくない、という図。
(ナーリの要求通りにあげていたら身が持たない感じ)

ナーリの目の下の傷は、もうすっかりふさがりました。
201708274.jpg
しっぽもずいぶん長くなってきた。
仔馬っぽさがなくなってきましたね。
201708276.jpg

仲のよいカディとナーリですが、
201708275.jpg
いつもこんなにくっついているかというとそうでもなくて…。

ナーリだけ他の馬のところに行っていることも多いです。

サンニンにちょっかいを出すナーリ。



こんなふうに、ずーーーーっと誰かに、
ちょっかいを出しては、うざがられています。


8月はずっとカンカン照りが続いていましたが、
先週やっと雨が降り、大地が生き返った感じです。
201708271.jpg
東崎の馬たちも、草が蘇ってほっとしているでしょう。
201708272.jpg

いたずらもの

201708193.jpg

ナーリは目の下をざっくり切るケガ。
誰かにいじめられたのではなく、自分でひっかけたのです。
(青いのは薬の色)

どうしてかっていうと、とにかくよく動く。
目の前に何かあったらちょっかい出さずにはいられません。

こちらは、干してあるハエよけの馬着にいたずらをするナーリ。


その様子をそばで凝視しているサンニンがかわいいですね。
首のロープが頭にかぶさってハチマキみたいになっています。

もうすっかり群れに慣れたナーリ。
カディのそばで草を食べて、それからおっぱいも飲んで、
お腹がいっぱいになると、
次の行動は…


まずはうんち、そして、シュウのそばへ。
ナーリはシュウが好きみたいで、
いつもつきまとっています。

最初の頃よりは、ちゃんと間合いが取れるようになったかな。

その後は、いつもの場所で食後の睡眠。



眠っているナーリを手で押すと、そのままゴロンと倒れてくれます。
ナーリの胸もとに小さな傷があって、
消毒したりハエよけの軟膏をつけたいのだけれど、
動き回っているとなかなか治療できません。
それでこういう手をつかいました。
すぐに熟睡してくれる仔馬だからできることですねー。

カディは今年もまた蹄に小石が入り込んで、
ちょっと痛そう。
去年はフーフブーツを履かせてみたけれど、
今年はヒトのソックスを試してみました。
201708191.jpg
その結果、カディもこれは楽なようで、
いまは、履かせる時、自分で肢をあげるようになりました。
去年のフーフブーツの時は憮然とした表情をしてましたが、
ソックスは違和感が少ないみたいですね。
地面を踏んだ感触がちゃんとあるのがいいのかもしれません。
すこし続けてみようと思います。

201708192.jpg
まだまだ暑い日が続いていますが、
夜明けの時間は、すこしずつ遅くなっています。

夢を見る



カンカン照りの暑い日が続く与那国です。
午後、カディとナーリの姿が見えないので、
森の中に探しに行くと、
ずっと奥の方で、群れに混じってうたた寝をしていました。
暑い日も森の中は涼しい。
カディとナーリは、群れにはすっかり馴染んだようです。

201708132.jpg
朝ごはんを食べたあと、
おなかがくちくなったナーリはいつも眠くなります。
寝るのに、お気に入りの場所を見つけたようです。
おとなの馬たちがつながれている後方の、
草が生えている場所。

201708133.jpg
変なかっこうで寝ている。
201708135.jpg
うとうとから爆睡へ。
201708134.jpg
こういう時は、蹄や歯を観察するチャンス。
ナーリのきれいな乳歯。
201708136.jpg
発育不良だったカディは、乳歯もガタガタだったことを思い出します。
http://hasikko99.blog83.fc2.com/blog-entry-808.html
大人の歯に生え変わる時にかなりまともになりましたが。
201708137.jpg
ナーリは、栄養がじゅうぶん行き届いて、すくすく。
201708131.jpg
幸せなこども時代を過ごしている、といえるでしょう。

なにかの夢を見ていそうなナーリの寝姿。


どんな夢を見ているんでしょうね。

■calendar

08 ←  2017/09  → 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ