安全たびぐつ

20110801.jpg

馬と散歩したり、
トレーニングする時の履き物として、
最近使い始めたのがこの「たびぐつ」だ。

地下足袋の足先が割れていなくて、
靴のようになっているから、
たびぐつというらしい。
作業するヒトの履き物だ。

いろいろなタイプがあるけれど、
私が選んだのは、
足先にガードが入った安全靴タイプ。
つまり、馬に足を踏まれてもだいじょうぶ!

さらに与那国の気候に合わせて、
足先のガードは鉄ではなく樹脂製、
こはぜではなくマジックテープのものを選んだ。
本当はこはぜでぴっと止めたかったけれど、
与那国では金属があっという間に錆びる。

履いてみたら、足首もぎゅっと安定するし、
軽いし、なかなかいい。
岩場とか草むらとか足場の悪いところを歩くのに適している。
しかも値段が2100円。
大とうりょうHG370」という製品。
作業服系は、丈夫で安くて使えるものが多い。

これでカディのトレーニングの時、
すこしは身軽に動けるようになるかな。

草待ち

20110802.jpg

カディボクの下で、
カブのエンジンを切る。

「ひひん」と声がする。
まだ姿は見えない。

小道を上っていく。
カディがゲートで待っている。

早く!
草食べたい!

台風接近

20110803.jpg

台風9号が、
ゆっくりゆっくり、
近づいている。

のどかに見える海だけど、
どこか不穏な気配がある。

海岸に打ち上げられた
ゴミの散らばり具合が、
微妙に違う雰囲気。

台風対策は、まだもうすこし先だ。

主要成分

20110804.jpg

夏は草がぐんぐん伸びるので、
カディのえさに困ることはない。
島中に生えている雑草で、
カディの体は作られている。

台風のしっぽ

20110805.jpg

大風が吹いただけで台風は通り過ぎていく。
ほとんど雨も降らなかった。
台風のしっぽの先が、
ひゅっとなでていったぐらい。

ククル

20110806.jpg

友だちが飼っている子馬のククル。
「心」という名前を持っている。

カディと同じ北の放牧地からきたから、
ちょっとは血がつながっているはずなんだけど、
ククルはかわいいお嬢さんという感じ。
きっときれいな馬になるだろう。

ちょうど一年前、
カディもこんな小ささだったなあ、
と懐かしく思い出す。

初めて歩く



今日、初めて歩いた。
10歩。

人類が月面を歩いた時には及ばないかもしれないけど、
カディと私にとっては「!」の瞬間。

こんな感じでヨタヨタと、
やっております。

■calendar

07 ←  2011/08  → 09
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ