あいさつ

また馬の移動があった。
今回は、バライとシャナが、ミト牧から広場にやってきた。
今日は群れの中に入れず、柵越しにあいさつだけ。

仔馬ではなく、おとなの牡馬二頭。
広場の馬たちも穏やかではいられない。
みんなわらわらと集まってきた。

20121202a.jpg

まずはお互いの顔をつきあわせて、
匂いを嗅ぎ合う。

20121202b.jpg

仲間?

20121202c.jpg

ヨソから来たのに態度でかいんじゃない。
だんだん緊張が高まってきて…。

20121202d.jpg

全員で威嚇っ!

20121202e.jpg

こーんな顔になっているのは誰。
ラクダ?

20121202g.jpg

ということで、
あいさつ(ガンの飛ばし合い)は終了。

その頃、カディはというと…。

20121202f.jpg

まったく関心なし。
草をもらえるんじゃないなら、
どうでもいいらしいです。

なかよし

群れの中に入ったバライとシャナ。
馬たちが一騒ぎしている間、
カディはあいかわらず、
関係ないという顔をして草を食べ続けていた。

ところが!
新入りのうちの若い方、シャナ君が、
カディに興味を持ったようで、
少しずつそばに近寄ってきた。

20121205b.jpg

左にいるのがカディ。
熱い視線を送るシャナ。

20121205c.jpg

今度は反対側に回って、じわじわと近づいていくシャナ。
とても紳士的。

20121205a.jpg

カディは自分から仲良くできる性格ではない。
つい耳を伏せてしまうけど、
シャナのことは受け入れた模様。
この後、ずーっと一緒に動くように!

シャナ君はカディより1歳年上。
なかなかハンサムな若馬です。
(カディの方が顔でかい)
二頭の雰囲気もいい感じ。
よかった、よかった。

初外乗

20121207a.jpg

12月にはめずらしい、からりと晴れた日。
カディと、初めてのミニ外乗に出かけた。

出かける前の準備運動。
馬場で他の馬と一緒に回る。

カディは、人を乗せた状態で、広場の外に行くのは初めて。
ほかの馬と一緒に歩くのも初めて。
だから外に行く時には、まずりゅうちゃんが乗って、
私がひき馬でカディと歩いた。

先輩の馬たちの後ろから、10分ほど農道を行く。
そして折り返し。
今度は私が乗ってみることに。

20121207b.jpg

これがカディに乗った状態から見える風景。
感慨深いー。

初めての外乗だから緊張しているかと思いきや、
カディの興味は、道ばたの草ひとすじ。
集中力なく、草食べたい欲求全開。
ま、無事に帰ってこれたので今日はOK。
そのうちだんだんとね。

すばらしい一日でした。

食欲

20121211.jpg

雨交じりの天気が多くなってきた。
カディの食欲は、冬になっても変わらず。
とにかくいつも、食べている。

フェイスペイント

20121214.jpg

このほっぺたの格子柄、
朝、自然に付いていた。
シャナ君です。

なにかの儀式?

晴れ

20121215.jpg

カディの調教は一歩一歩進んでます。

太陽さんさん。
風も気持ちいい。
冬とは思えないほど。


20121215c.jpg

こちらは物思いにふけっている近所のちび猫。
ずーっと気になっているのだけれど、
たくましく生きているようだから、
手出ししないで見守っている。

スナップ写真

20121215b.jpg

ぐんぐん迫ってくるサンニン。

20121216a.jpg

シャナ。
うしろにちらっとカディが見える。
あいかわらずなかよし。

20121215a.jpg

愛される犬、アイス。

20121216b.jpg

上弦の月。
丸い輪郭の影の部分もうっすらと見える。

今日も冬ではないような暖かい日。

■calendar

11 ←  2012/12  → 01
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ