新展開

201412072.jpg

いつものようにサンゴにくっつかれているカディが、
うしろを気にしています。

この日、カンタとクータを群れに合流させようと、
柵の中に入れたのです。

2014120712.jpg

緊張して二頭で固まるカンタとクータ。

群れの馬たちは、どーでもいい、という感じで、
あまり強い関心を持たず。


ただひとり近づいていったのは…、

カディ!

201412073.jpg

二頭の真ん中に割り込みます。

201412074.jpg

そして、おしっこじゃー。

201412075.jpg

その匂いに反応して、フレーメンをするカンタ。

201412076.jpg

3頭で運動会が始まりました。

201412077.jpg

中心にいるのはカディ。

2014120710.jpg

体高はカンタとクータのほうがあるのですが、
先輩馬カディが少年ふたりを先導しています。

201412079.jpg

森の中も駈ける。

201412078.jpg

あっという間に、
新入りたちの「姉さん」になってしまいました。
真ん中にポジションを取るカディ。

この展開は想像していなかった。
馬ってやっぱりおもしろいなー。




さてさて、編集者の友人が来島中です。
次の本を一緒に作っているところです。

2014120711.jpg

といいつつ、やぎとなごんでいます。

201412071.jpg

どんな本になるかなー。

北牧場

201412143.jpg

風と雨の冬がやってきました。
そんな中、奇跡的に晴れた美しい日に、
北牧場へ行ってきました。

201412141.jpg

仔馬ものんびり。

201412142.jpg

遊びだす馬たち。

201412144.jpg

走る!

201412145.jpg

走る!
楽しそー。

201412146.jpg

こちらは朝のカディとサンゴ。
やっぱり走る!

201412147.jpg

走る!

201412148.jpg

楽しそー。

201412149.jpg

朝焼けがきれいでした。

ウマとヒト

201412213.jpg

すこし遠くのほうで、
おたがいがいることを確認しあう、
ウマとヒト。

201412214.jpg

草を食べながら、
だんだん近づいてきます。

201412211.jpg

なにもしていないようでいて、
ちゃんとコミュニケーションが起こっている、
というのがおもしろいところ。

201412212.jpg

遠くから来た友人は、
また遠くへと帰って行きました。
一緒に与那国のさまざまな風景を眺めました。



201412215.jpg

その後、わたしも数日島を離れて本島と石垣島へ。
3組の馬仲間家族に会って、楽しいひととき。
たくさんウマ話をしてきました。

これは、那覇の青空ファームさんを訪ねた時の写真。
サラブレッド、おおきい!

立ち位置

201412283.jpg

ご飯の時のポジション。
サンゴは自分の前の草を食べずに、
なぜかカディと一緒に食べたがります。
左のモナミは、自分のごはんを食べ終え、
カディの草を自分に寄こせと、
お尻を近づけプレッシャーをかけています。
そんなことしても、もらえないのにねー。
毎回やりますね。

最近は雨も多くて、
馬たちも濡れています。

201412284.jpg

サンゴの毛のくるりん具合。

201412285.jpg

カディの毛のくるりん具合。
それぞれ違います。

201412281.jpg

ある朝。

201412282.jpg

ある夕方。
あいかわらずきれいな空です。

■calendar

11 ←  2014/12  → 01
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ