東崎

201507011.jpg

ひさしぶりに東崎をぐるっと回ってきました。
晴れているのに、もやがかかっているような日。

201507012.jpg

放牧中の馬。

201507013.jpg

丘の上の馬たち。

201507015.jpg

たまには、牛もね。

201507014.jpg

今年の夏は暑そう。

わたしは転んで左手首の骨にひびがはいり、
ギプスをするはめに。
しばらく不便な暮らしです。

6歳

201507082.jpg

好奇心旺盛なカディ。
いつもとちがう森の入り口にやってきました。

201507085.jpg

森の奥にいるのは、キョンタとアルマ。
ここは彼ら二頭のテリトリーです。

201507083.jpg

アルマがカディを見つめています。

カディは、しばらくうろうろしたあとで、
気が済んだのか、走って戻ってきました。

201507086.jpg

それを見ているのは、モナミです。


さて、きのうでカディは6歳になりました。
もうりっぱなおとなです。

201507088.jpg

幼い頃のカディとくらべてみましょう。
(毎年恒例になりつつありますね)

2015070810.jpg

こんなだった…。

この頃のカディは、過酷な時期を過ごした直後。
突然知らないヒトに、知らない場所に連れてこられて、
きっと孤独と不安でいっぱいだったことでしょう。

私はそんなこと、よくわかっていないで、
馬との暮らしがはじまったことにはしゃいでいました。

ほんとに、よく育ってくれましたよ。
えらいなあ。

201507081.jpg

201507084.jpg

201507087.jpg

これからもよろしくねー。

散髪

201507151.jpg

カディの姿、ちょっと雰囲気が変わっています。
おわかりですか?

201507152.jpg

前髪だけ残して、たてがみを、
さっぱり短くカットしました。

元はこんなだったのが…

201507153.jpg

こんなになった。

201507154.jpg

もともとカディは毛量が多い。
暑くなったせいか、
たてがみのあたりがかゆくてたまらないらしく、
最近、枝や柵に首をごりごり押しつけて掻いていました。

あんまり掻くので、あちこち切れ毛だらけ。
フケもけっこう出ていて、
しんぼうたまらん、という様子でした。

それで水で洗ったり、ブラッシングしやすいように、
ばっさりカットしてみた、というわけ。
初めての体験です。

ほんとは海に行って洗ってあげられたらいいんですが、
今カディがいる場所から海まではけっこう距離があります。
私の体力では気軽に行けません。

これで、すこしは風が通るようになったかな。
たてがみは一ヶ月に4センチぐらい伸びるそうです。

散歩

201507225.jpg

朝の涼しい時間。
雲があって太陽も照っていない。

201507221.jpg

ということで、
おそらく4ヶ月ぶりぐらいに、
カディに乗って散歩に行きました。
手首も治ってきたことだし。

201507222.jpg

ひさしぶりだから、近所をてくてく。

201507223.jpg

ゆっくり、ぶらぶら。



こちらは放牧中の風景。
どこからか、風に吹かれたハモニカのような音が
聞こえてきました。

201507226.jpg

なんの音?
馬たち、ちょっと緊張。

201507227.jpg

カディも音のする方を、
真剣に見ていました。

やがて音は止み、いつもの平穏へ。
なんだったんだろうなあ、あの音。


サンゴはずいぶん大きくなって、
お母さんのサンニンに体高が近くなってきました。

201507228.jpg

カディと並ぶと、
高さはおんなじ、横幅がずいぶんちがう。

201507224.jpg

あいかわらず一緒にいますね。

小さくても男

201507293.jpg

仔馬のフウカ。
なにやら、カディの匂いを嗅いでいます。

そして…。

201507291.jpg

フレーメン!

201507292.jpg

カディに発情が来ていたようで、
その匂いのとりこ。
小さくても男だったのね。

201507294.jpg

その後も、ずーっとつきまとっていました。

201507295.jpg

オレの女だ、みたいな感じで。

と思いきや、
たたたっと走り去ったと思ったら、

201507296.jpg

お母さんのおっぱい吸っていました…。
オトナとコドモのはざかいき。



さて、カディは昨日から、
昼間、アルマの森におじゃましています。
蹄の状態がすこしよくないので、
柔らかい土と草の環境で養生するためです。

201507297.jpg

キョンタとアルマ、
ふたりのおじさんが暮らす森。

2015072912.jpg

泰然自若のキョンタ。
カディがいても(いなくても)
どっちでもいいわい、という感じ。

201507298.jpg

もうおたがいを知っているし、
カディも礼儀正しくしていて、
まったく問題なし。

でも、なにかあるといけないので、
様子を見るために、
かなりの時間、私も森の中にいました。

すると、近寄ってくるカディ。

2015072913.jpg

近い。

そして、座っている私の膝にアゴをのせて、
スーピー、スーピー、眠り始めました。
これもある種の「ひざまくら」ですね。

201507299.jpg

平和な時間でした。

■calendar

06 ←  2015/07  → 08
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■search

■profile

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ