じゃれあい

201602087.jpg

朝日の中に浮かびあがるのは、
建設中の自衛隊監視施設。
短い時間でにょきにょき建った。

201602086.jpg

島はどこもかしこも工事中です。
静けさが恋しいです。


カディは、(今のところ)そんなこと関係なく、
仔馬のフウカとじゃれあう日々。
フウカがつきまとってくるので、

201602084.jpg

こんなして、

201602085.jpg

あんなして、

201602081.jpg

いいかげんにして!

201602082.jpg

とかいいながら、

201602083.jpg

けっきょくは仲がいいです。

来島

201602161.jpg

東京から取材にこられた方を案内して、
東崎に行きました。

201602162.jpg

晴れてたかと思ったら、
風とともに真っ黒な雨雲が、
ぐんぐん近づいてきます。

201602169.jpg

仔馬は大人たちに守られて、
すやすや眠っていました。


そして、
カディブックスの編集とデザインを担当している、
賀内さんも来島中です。

201602166.jpg

朝飼いで、
馬のボロ拾いをする編集者。


眠そうな顔のカディ。

201602165.jpg

一見、やさしそうに見えますが…

201602164.jpg

暑い日にハエが出て目が腫れているのでした。


カディがいる森の向こう側に見える、
自衛隊の基地。

201602168.jpg

ここまでできあがってきました…。

201602167.jpg

ニンガチ・カジマーイ

201602244.jpg

沖縄には「ニンガチ・カジマーイ(二月風廻り)」という言葉があります。
二月には、強い風が吹き、その向きもめまぐるしく変わる、
という現象をさしてそういいます。

201602246.jpg

本来は旧暦で使われる言葉なので3月にあたるもの。
でも、今月は、ふだんちいさく静かに暮らしている私にとって、
ニンガチ・カジマーイ、と呼びたくなるような、
盆と正月がいっぺんに来たような、
にぎやかで豊かな時間を過ごし、
たくさんの喜びを受け取る日々でした。
生きていれば、こういうこともあるんだなー。

201602243.jpg

東崎の海岸で、一緒に本を作った仲間たちと。
すごい波。

201602241.jpg

馬仲間たちが祝ってくれた誕生日。

201602242.jpg

心がこもった手作りのデザート。

201602245.jpg

さらに翌日は、自宅でもごちそう。

そういえば、カディと出会ったのも、
二月だった。
二月に風は廻る、みたいです。

モテキ

201602291.jpg

雨があがり、春らしくなりました。
そろそろ冬毛も抜けてくる頃。

201602295.jpg

さて、カディと仲良く並んでいるのは…

201602293.jpg

カンタ君。

実はこの頃、
カディはパーカーとペアのようになっていて、
草地に出すといつも一緒にいました。

その間にカンタが割り込もうとして、
パーカーに追われる、というパターンがよく見られました。
しかし、今日は、カンタがカディとペアに?


パーカーはどうした!
と見回してみると…

201602294.jpg

ぐっすり、すやすや。

201602299.jpg

くかー。

カンタはパーカーが寝ている間に、
ちゃっかりカディの隣を確保したわけですね。

201602297.jpg

しかし。
カディはやっぱりパーカーがいいみたいで、
起こしにいきました。

201602296.jpg

起きてよー。

201602298.jpg

なぜか、むこうからアルマもやってきた。

カディ、モテキです。
春になったからかな。


201602292.jpg

この間、海に見慣れぬ形の船が…。
なんだろう。

■calendar

01 ←  2016/02  → 03
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

■search

■profile

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ