朝の散歩

201610061.jpg
涼しくなって、朝の空気も変わりました。

201610062.jpg
いちめんの朝露。

201610063.jpg
青い光が満ちる朝。

201610066.jpg
薄暗くてカメラぶれぶれだけど、

201610069.jpg
カディもなんとなく青い感じ。

201610064.jpg
サギを真正面から見る。

201610065.jpg
横顔とぜんぜん雰囲気違いますね。

2016100610.jpg
ものすごーくひさしぶりに、
カディに乗ってお散歩にでかけました。
何ヶ月ぶりだろう。

201610068.jpg
初夏にカットしたたてがみも、
ふさふさしてきました。

2016100611.jpg
お約束の草タイム。

201610067.jpg
こういうちょい乗りに、Natural Ride鞍は楽ちん。
カディの負担も少なそうだし、よかったよかった。

旅立ち

201610142.jpg
このところ天候の変化が激しいです。
朝焼けから一転、

201610143.jpg
視界もゆがむ激しい豪雨。

201610144.jpg
カディは風上にお尻を向けてやりすごしていました。

201610147.jpg
別の日の朝焼け。
基地がピンクにそまっていました。

201610145.jpg
水田が光ります。

201610146.jpg
さまざまな種類のサギたちの姿が見えます。



201610148.jpg
さて、こちらは、今日、旅立っていったふたりの姿。

201610149.jpg
馬はコンテナで船に乗ります。

2016101410.jpg
緊張している〜。

2016101411.jpg
与那国から海を渡って、内地へと向かいます。
どうぞよい旅を!

201610219.jpg
与那国も秋らしい風景に変わってきました。
とはいえ、
日中は30度になることもあって、けっこう暑いです。

2016102110.jpg
秋の空に映える、カディの後ろ姿。

201610213.jpg
お腹が、あきらかに、おおきくなりました…。

201610214.jpg
お腹の毛も冬仕様。

201610216.jpg
肢の毛も長くなってきた。

201610212.jpg
なぜか最近、干し草をあまり食べなくなったカディ。
青草ならこの通り、むしゃむしゃなんですけどね−。


2016102111.jpg
月が空にあると、雲があってもけっこう明るい。

201610217.jpg
月影がくっきり映ります。

201610218.jpg
夜が明けた。

201610211.jpg
海牧場から移動してきた、パーカーとルンタ。
放牧中のカディが気になるようです。

201610215.jpg
カディは目がかゆい。
もうすこし涼しくなれば、虫も減るのにねー。

あいさつ

201610289.jpg
夜明け。

201610281.jpg
月がだんだん細くなってきました。

201610282.jpg
朝日の中を飛ぶ飛行物体。
こんな時間になんだろう?

2016102810.jpg
なぜか今年は鳥に目が行きます。

201610286.jpg
サギは馬のいる場所に降り立ちます。

201610285.jpg
動きが速い、ちいさい鳥。

201610287.jpg
まだ外は暑いけど、
日陰はすずしい風が通ります。


201610283.jpg
カディのいる群れに、
パーカーとルンタが合流しました。


グレイのマスクがカディ、紺のマスクがパーカー、
あとから来たのがルンタ。

おたがいの息をかいで、次に体をかいで、
そのあとカディは「なにもしません」姿勢を取って、
相手の緊張をほぐしています。

カディ、今回は、初めてちゃんとあいさつできたのでは!
ふだんは蹴りから入ってしまうから、
なかなか仲良くなれないんだけど。

パーカーとは、同じ群れで暮らすのは初めてですが、
以前、放牧中に知り合っていたので、
すんなりいったようです。
カディ、おとなになったなぁ…。


201610288.jpg
そして夕暮れ。
一日が終わっていきます。

■calendar

09 ←  2016/10  → 11
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■search

■profile

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ