たくましくなる

2017040911.jpg
だんだん陽ざしが強くなってきた与那国。
ナーリは日増しにたくましくなっています。

201704096.jpg
ほわほわのたてがみもすこし伸び、
201704099.jpg
蹄も大きくなりました。
線がついているところから上が、生後伸びた部分でしょうね。
2017040910.jpg
お尻の筋肉もつき、
2017040913.jpg
首もたくましくなりました。


ふざけてカディのお尻を噛んでみたら、
強烈なキックで返礼されたけど、ぜんぜんめげないナーリ。
(先が思いやられます…)


エネルギーがありあまっているのか、
ゴロゴロも動きが大きいですね。

そして!草をむしゃむしゃ食べています。
ついこの間まで歯のない口で、
はむはむ食べる練習だけしていたのが嘘のよう。


ティンが加わったおかげで、ナーリは群れのルールを学び始めました。
やっぱり馬の社会性は、馬から学ぶのが一番。
三頭とも、今のところ大きな問題はなく、よい感じで過ごしているようです。

カディと私の関係も、一緒に過ごす時間を重ねるうちに、
薄皮がはがれるように、以前と同じ間合いになってきました。


最近はついに、ナーリの体を掻くことができるようになりました。
これまでヒトや他のウマとほとんど接触してこなかったので、大きな変化です。


そういえば…
旅行で島に来られて、仔馬を目にするとすぐに「触りたい」とおっしゃる方、
けっこう多いのですが、今のところ、お断りしています。

知らない人が不用意に近づくとカディが噛んだりするかもしれないので、
その危険もありますし。

人それぞれ考え方があると思いますが、私個人としては、
ナーリが、馬としての間合い、感覚を持って育つといいなあと思っています。

このエネルギー!
男の子って感じ。


砂利(コーラル)の敷いてあるところは、
足触りが違って思うように走れなかったようですねー。

好奇心旺盛で、馬用の岩塩を見つけて、舐めていました。
2017040912.jpg
寝ながら食べていたと思ったら…
201704098.jpg
うとうと居眠り。
201704097.jpg
たくさん動いた後は、やっぱり眠い。

■calendar

03 ←  2017/04  → 05
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ