FC2ブログ

初めての散歩

201810083.jpg
ナーリを連れ出して1時間ほど散歩しました。
ナーリが群れを離れてひとりででかけるのは初めて。
緊張の面持ち。
でも、すなおについてきて、ひっぱることもなく、
グレーチングや溝もすんなり越え、
おりこうさんでした。
ボロを5回しましたけどね。

201810084.jpg
遠くに西崎の灯台が見えます。


今週もまた台風。
与那国は今回も進路からそれました。
風を避けて、森のなかにいたカディ。
201810081.jpg
私の姿を見つけてこちらにやってきました。
ついてくるカディ。


時々、首をぐるりんと回すのはカディの癖です。

そして、サギと一緒にのんびり草を食べていました。
201810082.jpg

201810141.jpg
雨がちではありますが、急に気温が低くなり、
私にとっては過ごしやすい季節となりました。

それで…半年ぶりにカディに鞍をつけ、
201810148.jpg
馬仲間と散歩に行きました。
カディは道草をたくさんできてうれしいはず。

201810145.jpg
朝も涼しい。
201810147.jpg
乗らなくても、ぶらぶら散歩にでかけたくなります。
201810146.jpg
カディはやっぱり草をたくさん食べられてうれしそう。


さて、こちらはナーリです。
201810142.jpg
いたずらっこの表情。
201810143.jpg
やめてーという嘆願を無視して、
201810144.jpg
泥の上でゴロゴロ。
あーあ。

成長

201810223.jpg
ナーリ、なんだか若馬っぽくなりました。

201810224.jpg
一番おおきなルンタと並んだ感じ。
手前がナーリです。

201810227.jpg
まだまだ成長は続きます。


夜明けのカディ。
201810221.jpg
あいかわらず、サギとなかよしです。
201810222.jpg


こちらは東崎。
牛と馬が点々と草を食べています。
201810226.jpg
あ、牛と馬が並んで食べてる!と思ったけど、
望遠にしてみたら茶色いのも牛でした。
201810225.jpg

東崎の馬追い

201810288.jpg
与那国馬のDNAを研究している先生が来島。
東崎の馬たちから血液採取するために、馬追いをしました。

201810287.jpg
ふだん野生に近いかたちで暮らしている東崎の馬たちを、
昔から使われている石垣の囲いのなかに追い込んでいきます。
それから一頭ずつ捕まえて、血液を採取します。
こういう時、島の人の身体能力には、ほんとうに感嘆します。

動画はこちらです。




与那国島も秋の気配。
201810282.jpg
カディは冬毛が生えてきて、少しむくむくしてきました。
201810283.jpg
よいお天気の日、再びカディに乗って散歩。
201810289.jpg
おいしい草をたくさん食べました。
201810281.jpg


カディのいる場所に、ルンタとシャナが移動。
201810285.jpg
カディは気になるようで、二頭にぴったりくっついていました。
201810286.jpg

こちらは、ナーリとフウカ。
シロとクロ、という感じ。
2018102810.jpg
一緒にお散歩に行きました。
201810284.jpg

■calendar

09 ←  2018/10  → 11
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■search

■author

河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ