疝痛

201401081.jpg

4日前。
前日から、なんとなく元気がないのが気になったので、
他のウマと隔離して、のんびりできる草地で放牧していたら、
夕方になり、寝転んでしまう。
立っている時、前掻きもする。
やっぱり疝痛だった。
獣医さんを呼んで、診てもらうと、
とりあえず胃腸は動いている、と。
熱もない。
鎮痛剤を注射すると、
すぐ草を食べだしたので、ひと安心…

と思いきや、それからずっと、
すこしよくなっては、また悪くなって、
という症状を繰り返している。

痛みの具合は、たぶん激痛という感じではなく、
うすら痛いような感じだと思う。
散歩に行くと気が紛れて、道ばたの草を食べたりする。

でもひとりにすると、寝てしまう。
そうなると、胃腸の動きも止まってしまうので、
なんとか起こして、一緒に歩いている。
苦しそうな時は、おなかをさすったりしている。

ボロはしているけれど、いつもより固め、量も少ない。
草を食べる量が減っているのもある。
整腸剤(ビオフェルミンみたいなもの)を飲ませている。

獣医さんには毎日診てもらっているけれど、
まだ、はっきりした快方の兆しが見られない。

カディは何回か疝痛になっているけれど、
これほど長期間なのは初めて。
ちょっと気が抜けない日々を過ごしている。

201401082.jpg

コメント

非公開コメント

■calendar

07 ←  2017/08  → 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ