ククルと

201403092.jpg

先日、カディと同じ囲いの中に、
ククルを入れてみることになりました。
疝痛になってから、カディが他の馬と同じスペースを共有するのは、
オードリーとアマル以来。

あの時はうまくいかなくて断念したけれど、
ククルならだいじょうぶかも。
繋牧で近くにいる分には、仲良しだし。

すこし緊張して見合うふたり。

201403093.jpg

まずは、お互いの匂いをかぎあって挨拶。
やっぱりククルが相手だと、カディの反応が全然違う。
好きなんだなー。

でも、干し草を持って行くと、カディの態度が急変。
ここは自分の縄張り!とばかり、ククルを追い始めました。
食べ物が関わると、カディは…。

201403094.jpg

それからしばらくは追いかけっこ。
ククルは降参の合図を出し、
カディが先に好きなだけ草を食べている間、
じっと待っていました。

201403095.jpg

その後は落ち着いて、
最後は、ふたりで仲良く草を食べるように。
これぞほんとのジョインアップですね。

201403096.jpg

やさいいククル、ありがとう。

201403091.jpg

友だちになってくれる相手がいてくれて、
ほんとによかったねー、カディ。(しみじみ)

コメント

非公開コメント

■calendar

09 ←  2017/10  → 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ