さよならククル

201410269.jpg

ついにククルが旅立つ日が来ました。
前の晩からカディとククルは草地に放牧、
最後の時間を一緒にすごします。
手前がククル、奥がカディ。

201410261.jpg

最近は、こういう構図になることも多くなってきた。
手前から、ククル、カディ、サンゴ。

201410262.jpg

左から、サンゴ、カディ、ククル。

そうです。
サンゴはカディのそばに来ることが多くなり、
三頭でいる風景をよく見かけるようになってきていました。

2014102610.jpg

朝、いよいよ出発です。
カディの奥で、待機するククル。

カディは、なんとなく、
いつもとちがう気配を感じている様子。

人なつっこく、おりこうさんなククル。

2014102611.jpg

ふたりのお尻のツーショットも、
これが最後です。

201410263.jpg

ともに石垣島へ行くディムラと、
運搬車に乗ったククル。

201410265.jpg

カディを馬たちの群れに戻すと、
すぐにサンゴのそばに行きました。
わかってないんだろうなー。

201410264.jpg

そして、ククルは旅だっていきました。

201410267.jpg

ありがとう、ククル。
カディのはじめてのともだち。

ククルがいてくれたおかげで、
カディはウマとして成長することができました。
石垣島で元気に暮らしてねー。

おっと、旅立ったのはククルだけではありません。
カディがずっとお世話になってきた馬仲間のりゅうちゃんも、
日々わたしたちにやさしく接してくれたみえちゃんも、
石垣島で新しく馬広場をたちあげるために、
家族で旅立っていきました。
その名も『石垣島馬広場』
ブログも、もう始まっていますよー。
いなくなるのはさびしいけれど、
彼らの今後の活躍が楽しみです。

がんばってねー。


さて、ククルがいなくなったことに気づいたカディが、
このあと、どんなふうになるか…。
サンゴがいてくれる、と思うと、
すこし気持ちが楽になります。

コメント

非公開コメント

■calendar

07 ←  2017/08  → 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ