新入り

201411302.jpg

軽トラに連れられてやってきたのは、
若オス2頭。
カンタとクータです。

201411303.jpg

ガン見するウマたち。

201411304.jpg

いちばん手前、
変な角度で見ているのがカディ。

201411305.jpg

緊張しているカンタ。
そりゃそーだよね。
2頭はこれから広場の群れに合流するのです。

201411306.jpg

しばらくは繋牧して、
群れのウマたちとすこしずつ馴染ませるそうです。

まずはあいさつ。
先輩馬に対する態度がすばらしいクータ。
社会性ばっちりです。

201411307.jpg

続いてカンタ。
カンタの態度も悪くはなかったんですが、
シュウに一発、蹴りを入れられました。
でも抵抗せずにえらい。

このあとカディも2頭とあいさつしました。
(リードを持っていたので写真はありません。)

カディは、超おりこうにしている2頭に、
蹴りを入れたり、噛んだりしていました。
あ〜あ。

今の群れの中では立場の弱いカディ。
新入りが来たからには、
やられる前にやっておこう、というのでしょう。
ストリートチルドレンの心意気、とでもいえばいいのか。
まあ、それがカディなんです。


さて、こちらは別の日に、
外乗に行った時の写真です。
馬仲間の綾ちゃんはサンニンに乗り、
私はカディ、そしてサンゴがついてきました。

201411301.jpg

おいしい草をたくさん食べて満足。

201411302 (1)

帰路、最後のところで二手に分かれ、
私とカディは先に帰ってきたのですが、
カディはサンゴと一緒にいたかったらしい。

広場にもどって鞍をはずしている間、
一瞬のすきをついて、サンゴと別れた方向に、
ダッシュでかけていってしまいました。

こんなの初めて。
もしかしたら、ククルがいなくなったことが、
まだ記憶にあるのかも、と思いました。
サンゴまでいなくなってしまったら…と。

別れた場所にいっても見つからなかったのでしょう、
またダッシュで帰ってきました。
名前を呼んだらめっちゃ駈けて戻ってきた。
それがこの写真。

201411301 (1)

サンゴは別の道を通って帰ってきましたが、
やっぱりカディと別れた直後から元気がなくなっていたそう。
なかのいいふたりです。

コメント

非公開コメント

■calendar

05 ←  2017/06  → 07
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ