カディとサンゴ

201501114.jpg

朝、カディを放牧すると、
かならずサンゴも外に出てきます。
サンゴはまだ体がちいさくて、
柵の下をくぐり抜けることができるのです。

なかよく草を食べていると、
そこにやってきたのは…バライです。
バライは、ジャンプが得意で、
柵を跳び越えることができる唯一のウマです。

201501115.jpg

カディの耳がふせられています。
バライをそばに近づけたくないようです。
バライもそれに反応し、軽く威嚇しながら近づいてきます。
(バライは仲間に加わりたいだけ。)

201501116.jpg

バライをサンゴのそばに寄らせまいと、
間にたちふさがるカディ。

201501117.jpg

そして、「あっちに行こう」と、
サンゴを誘導します。

201501118.jpg

ついていくサンゴ。

2015011110.jpg

二頭はつれだって行ってしまいました。

201501119.jpg

つまらなそうなバライ。
ちぇっ。

2015011111.jpg

遊んでよう、とカディにからむサンゴ。

2015011113.jpg

ねえったら。

2015011112.jpg

ねえねえねえ。

201501111.jpg

あー、しつこい!
といなしつつ、
あいかわらず仲のよい、カディとサンゴでした。


朝の月。

201501112.jpg

きれいな今年初の満月でした。

201501113.jpg

コメント

非公開コメント

■calendar

09 ←  2017/10  → 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ