小さくても男

201507293.jpg

仔馬のフウカ。
なにやら、カディの匂いを嗅いでいます。

そして…。

201507291.jpg

フレーメン!

201507292.jpg

カディに発情が来ていたようで、
その匂いのとりこ。
小さくても男だったのね。

201507294.jpg

その後も、ずーっとつきまとっていました。

201507295.jpg

オレの女だ、みたいな感じで。

と思いきや、
たたたっと走り去ったと思ったら、

201507296.jpg

お母さんのおっぱい吸っていました…。
オトナとコドモのはざかいき。



さて、カディは昨日から、
昼間、アルマの森におじゃましています。
蹄の状態がすこしよくないので、
柔らかい土と草の環境で養生するためです。

201507297.jpg

キョンタとアルマ、
ふたりのおじさんが暮らす森。

2015072912.jpg

泰然自若のキョンタ。
カディがいても(いなくても)
どっちでもいいわい、という感じ。

201507298.jpg

もうおたがいを知っているし、
カディも礼儀正しくしていて、
まったく問題なし。

でも、なにかあるといけないので、
様子を見るために、
かなりの時間、私も森の中にいました。

すると、近寄ってくるカディ。

2015072913.jpg

近い。

そして、座っている私の膝にアゴをのせて、
スーピー、スーピー、眠り始めました。
これもある種の「ひざまくら」ですね。

201507299.jpg

平和な時間でした。

コメント

非公開コメント

■calendar

04 ←  2017/05  → 06
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ