エスケープ

201604207.jpg

牧場の出入り口をじーっと見つめるカディ。

実は前日、私の一瞬のすきをついて、
カディは外へ冒険にでかけたのです。

ミト牧は、カイとカディ2頭にとっては
じゅうぶんすぎる広さ。

…と考えるのは人間であって、
馬にとっては、外においしそうな草が生えているのに、
なぜ食べられないのか!
と思っているのでしょうね。
境界を作っているのはヒトですものね。

カディが走っていったほうへ、
私はゆっくりついていきました。
あせって追いかけたら、なお興奮して逃げるだろうから。

私がついてくることがわかると、
カディは、
(つかまらないような距離をあけながら)
とことこと、歩き続けることにしたようです。

知らない場所、知らない道。

ふつう馬は自分のテリトリーから離れることを嫌いますが、
カディはどんどん行くんですよねー。

あっちいったり、こっちいったり、
ぐるぐる回ったり。

見失うとたいへん、と思って、
わたしもずっとついていきました。

カディはずいぶん遠くまで行ってから、
土がふかふかしている場所を見つけ、
そこでごろんごろんと砂浴びをしました。

私もようやく追いついて、つなぐことができました。
カディは、そうなるとわかりながらそうしたはず、
と思います。

ここで体力のない私はエネルギーを使い果たし、
馬仲間のヒロ君にヘルプ。
帰るのを手伝ってもらいました。

早朝の農道だったので、人や車がほとんどいなくて助かったー。



で、翌日。
出入り口をじっと見つめるカディ。

201604206.jpg

今日も、ひょっとしたら、
冒険に出られるんじゃないか、
と考えているにちがいない。

2016-04-20 5338

悪いけど、そうはいきません。

201604205.jpg

だめなの?

201604204.jpg

ちぇっ。



p.s. ブログのデザインを変えてみました。

コメント

非公開コメント

■calendar

09 ←  2017/10  → 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ