FC2ブログ

盛りだくさん

201711057.jpg
いつもは何事も起きない日々がほとんどなのですが、
この一週間は盛りだくさんでした。

まず、在来馬のDNAを研究していらっしゃる先生が来島。
全島をあげて、与那国馬の血液採取がありました。

カディとナーリも採取しました。
その場では私も手が離せなかったので、この写真は別の馬たちのものです。
皆さんの手際がいいので、
カディもナーリも何が起こっているのかわからないうちに、
すんなり終わりました。

201711058.jpg
加えて、遺伝子の系統を追跡調査できるよう、
ちいさなICチップをキコウあたりに入れます。
在来馬の中でも与那国馬は、
自然な状態で多様性が保たれている貴重な種なのだそうです。



そして、今週末の連休は、
「与那国馬感謝祭」というビッグイベントがありました。
島外にいる馬仲間たちも大集結。
また、本島、久米島をはじめ、本州から、
たくさんの馬好きの方々が来島しています。
とてもにぎやかです。


与那国の比川小学校の生徒たちが、馬に乗る演技を披露。
201711051.jpg
外から来た方たちに拍手喝采をもらっていました。
201711052.jpg

そして、浜競馬。
201711053.jpg
小さい子からおとなまで、楽しそうに浜を駆け抜けていました。
201711055.jpg


カディとナーリは、その間ものんびり。
こちらは、カディのとなりにいるフウミンの様子。
自分のご飯は食べ終わり、
まだ食べ続けているカディの干し草をじいっと見つめています。


そして風が吹くとおこぼれが飛んでくる!
まるで掃除機のように器用に食べるフウミンでした。

強風と雨でもう冬みたいな与那国です。
つい先日30度を超えていたのが嘘みたいです。

コメント

No title

はじめまして。
今年の8月に「はしっこに、馬といる」を読み、ブログも少しずつ読ませていただいています。
カディがお母さんになられたと知って、胸がいっぱいになりました。

これからもブログ(くらやみに~も)を楽しみにしています。
(もし可能であれば、「本」に関する記事をもっと読めると嬉しいです。)

本やブログを読んでいただいてありがとうございます。
馬といる時間が長くなるほど、ヒトの言葉を使う領域が少なくなるようで、
なかなか以前のように文章は書けません。
できる範囲で、と思っていますが…、
読んでくださる方がいると聞くと勇気づけられます。
非公開コメント

■calendar

09 ←  2018/10  → 11
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■search

■author

河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ