冬の一日

201712317.jpg
東崎の朝です。
地平線に見える影は牛。
201712319.jpg
東崎灯台に目を移すと、

201712318.jpg
馬たちはここにいました。

2017123110.jpg
静かな朝です。


こちらは午後の放牧地、カディとナーリ。

201712315.jpg
右上のポールの上に鳥がいます。

201712314.jpg
サシバかなと思ったのですが、すこし小さい。
調べてみたらチョウゲンボウという渡り鳥のようです。

さて、いつもは鳥の声ぐらいしか聞こえない広場に、
突然、轟音を響かせながら、サトウキビを満載したトラックが通り過ぎました。
驚いて走り出すカディとナーリ。


ナーリにとっては未知との遭遇でした。
あれはいったいなんだったのか…とりあえず母さんのそばにいようっと、
という感じ。


ナーリはしょっちゅうフライマスクをなくしてきます。
「またなくしたのー」とぶつぶつ言いながら探しにでかけるのですが、
実はこうやって森を探すのは、楽しい面もあります。
馬の足跡やボロなどで、最近はどんな場所にいて、
どういうふうに行動しているのかわかるからです。

2017123111.jpg
ナーリのフライマスク、あったー。

201712316.jpg

つんつん立っていたナーリのタテガミが、
長くなって横に流れはじめました。

2017123112.jpg

それではみなさま、どうぞよいお年を。

コメント

非公開コメント

■calendar

06 ←  2018/07  → 08
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■search

■author

河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ