養う道具

20100210.jpg

島の金物屋に行き、
馬を養うために必要な道具を揃えた。

杭を打つためのハンマー、1600円。
毛並みを手入れするための鉄ブラシ、1500円。
草刈り鎌、1500円。

水飲み用のバケツは、家にあったもの。
ボロ(馬糞)用の小さい熊手やバケツは、
馬の人たちのお古をゆずってもらった。
ボロを集めるチリトリも家にあった。

とりあえず、これでなんとかなるはず。


ところで、はしっこでは、
飼う、というかわりに、
養う、という。

その方が、私にはしっくり来る。
飼う、という言葉には、
少し抵抗があったから。

所有しているのではなく、
養分を与えている、と考えたい。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

■calendar

05 ←  2018/06  → 07
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■search

■author

河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ