ただいま

20100428.jpg

都会の街で身辺を整理している間、
何につけても頭に浮かぶのはカディのことだった。

突然、身近な人がいなくなる、ということを、
カディはどんなふうに感じていたのだろう。
事情を言葉で説明しても、馬には届かない。

カディは、仔馬であるにもかかわらず、
ある日、親しい者がいなくなる、
ということを経験している。
ぽつんとひとり残されて。

今回もまたそうなのか、
と、あるいは思ったかもしれない。


はしっこの島に到着し、
まずカディに会いに行った。

再会した瞬間は警戒していた。

少し経ってようやく、
あれ、この人は、 
と気がついたみたいだった。


ごめん、
ずいぶん長く待たせたね。

コメント

非公開コメント

■calendar

01 ←  2018/02  → 03
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

■search

■author

河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ