20100803a.jpg

朝起きたら、小雨が降っていた。

そうだ、と思いついて、
島の東まで芝の採集に行く。


島の馬は自生した芝を食べて生きている。
その芝を、カディボクに移植できたらいいな、
とかねがね思っていたのだ。

真夏は地面がからからになってしまうので、
簡単には根付かない。
でも、これからの数日雨が続くという予報。
ひょっとしたら、という期待を胸に、
小雨そぼ降る中、カブを走らせた。

自生の芝は硬くて短い。
厳しい自然を生き抜いてきた品種だから、
すばらしく丈夫なはずだ。

うまくいくといいな。

20100803b.jpg

コメント

非公開コメント

■calendar

01 ←  2018/02  → 03
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

■search

■author

河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ