海水の味

20110104b.jpg

海岸を探検中のカディ。
あちこちを探りながら、
足や鼻で砂を掘っていた。

雨が降ったから、
体中がどろんこになっていて、
気持ち悪かったのだろう。
連続で5回ぐらい、
砂の上を、ごろごろと転げ回っていた。

その後、海水の匂いを嗅いで、
おもむろに口をつけて飲み出した。

私は舌を鳴らして、
「違う、違う」と合図を送るが、
聞きやしない。

しかたがないので、
もう、自分でいったん困りなさい、
とそのままにした。

案の定、喉が渇いたのだろう、
あとで真水をごくごく飲んでいた。


そう言えば、このブログの副題は、
「はしっこ」で生きる暮らし方、だった。
今年から、間に"馬と"を入れたこと、
お気づきでしたか?

コメント

まったく気ずきませんでした。それにしてもバッタが大きすぎませんか。

はい、たしかにでかいです。
この季節に、しかもなぜ冷蔵庫の上?
と私もびっくりしました。
いろいろなものが家にやってきます。
非公開コメント

■calendar

09 ←  2017/10  → 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ