スーパーカブ



この島は起伏が激しく、集落間の距離もかなりある。
徒歩や自転車では、移動することが難しい。
私にとって、「いつでも自由に動ける」ことは、
生きる上で、必要最低条件だ。

そこで、私の「足」として手に入れたのが、
世界の名車、スーパーカブ。
頑丈で、働き者で、燃費もすばらしい。

でこぼこ道もなんのその。
雨の日も、風の日も、がしがしと走ってくれる。
カブは、ギアがあるから、
オフロードも意外とOKなのだ。

エンジンは110cc。
ナンバーはピンク。
原付だけど、二人乗りもできる。
車体のブルーが、島の海の色に映える。

島を走ってみたら、これが本当にしっくり来て、
カブのない生活なんて、もう考えられない。



コメント

非公開コメント

■calendar

01 ←  2018/02  → 03
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

■search

■author

河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ