有線主義

20110205a.jpg

家に、ADSLが開通した。
昨日、NTTの人が来て工事をしてくれた。

これまでインターネットは、ウィルコムの、
USBモデムを使った高速データ通信を使っていた。
でも、高速とは名ばかり。
遅い時には、300kbpsぐらいしか出ないし、
しょっちゅう切断される。
それでも使っていたのは、この手の移動通信サービスで、
はしっこの島で(つまり日本中、どんな辺境でも)
使えるのはこれだけだったからだ。

とはいえ、やっぱりまどろっこしい。
ついに、フレッツADSLを導入することにした。
私の暮らす集落に光はまだ来ていないから、
今はそれが最速だ。

電話は携帯で十分なのだが、
どういうわけか、ADSLだけ、というよりも、
固定電話と共用のサービスにした方が、
毎月の料金が安いみたい。
だから、かつて都会で使っていて、
休止状態になっていた電話を復活させてみた。
普段使うことはないけれど、
フリーダイヤルなんかのためには便利そうだ。

電話機が必要なので、コードレスになっていない、
いちばんシンプルなものを入手した。

Pioneer ベーシックテレホン TF-08-WPioneer ベーシックテレホン

商品詳細を見る

これ、電源がいらなくて、
電話のジャックにつなげるだけという優れもの。
これなら停電になっても電話は使えるから、
はしっこの島向きかもしれない。

コンピュータの接続には、
かつて都会で使っていたAirMacがあるので、
それを流用しようと思っていたのだが、
ふと、これも有線でいいんじゃないか、
という気がしてきた。

LANケーブルでつなげれば、
やはりAirMac分の電源がいらなくなる。

一時期、ワイアレスの方がシンプルだ、
と思って、いろいろなものを無線にしてきたけれど、
本当にそうだろうか。

ワイアレスにすると線がなくてすっきりするけれど、
アダプターやらバッテリーやら電気モノが増える。
(電池を買ったり捨てたりするのは、かなりめんどう)
そして空中の電波も増える。

テクノロジーを否定するわけではない。
私はむしろネオフィリアだ。
でも、便利という名のもとにゴロゴロしている電気モノは、
あんまり心地よくない気がする。

ということで、しばらくの間、
有線主義でいってみようと思う。

20110205b.jpg

コメント

非公開コメント

■calendar

09 ←  2017/10  → 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ