津波

昨日の午後、
島内の防災放送で津波警報を聞き、
本州の地震を知った。

インターネットで、
津波が押し寄せる映像を見て、
言葉を失った。

カディボクは海に面している。
とりあえずカディを内陸部に移した。
津波が与那国に到達したのは18時半すぎ。
大きな影響はなかったが、
その後もどういう状況になるかわからない。
もう暗くなっていたので、
カディを繋牧したまま夜を明かした。
朝になり、今はカディボクに戻している。

いろいろな思いと感情が、
身体を駆けめぐっている。
あまり眠っていない。
いまはなにもできないけれど、
起こっている現実を見極めていきたい。

コメント

ご無事で何より

カディも河田さんも、ご無事で何よりです。
どうぞ、いざというときに備えて、体を休められるときに休んで下さい。

と言ってる私も、遠くにいながら、内蔵がぐるぐるしてる感じで、
ちっとも眠れませんが…。
こんな時こそ、冷静でいることが大事なんでしょうね。

与那国は日本ではあっても、やはり遠いですね。
こういう時、nishikoさんのように、
看護というプロフェッショナルなスキルがあれば、
そしてそばにいくことができれば、
被災者の方々を直に助けることができますね。
自分にはいったいなにができるだろう、
と考えながら、今夜は眠りたいと思います。
非公開コメント

■calendar

07 ←  2017/08  → 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ