諦めない

20110325.jpg

電柵のエリアを変えたことをきっかけに、
このところ毎日、
カディと意識的に向きあう時間を作っている。

カディはけっして素直な性格ではない。
悪童というか、野生児というか、
なかなかしぶといやつである。
(そこが好きだったりするけれど)

そのカディに信頼してもらうためには、
私の方も強くあらなくてはいけないわけで、
まあ、日々、試されている。

私は雑な性格だし馬の取り扱いも未熟だ。
繊細なコミュニケーションはむずかしい。
それでもいろいろやりとりしているうちに、
"諦めない"ことがポイントのような気がしてきている。

馬は"諦める"生き物だ。
"諦める"というと、
ちょっとネガティブなイメージかもしれないけれど、
"受容する"とか、そういう感覚に近い。
"納得する"という感覚もすこしあるかもしれない。

「私はけっして諦めないよ。
何度でも何度でもおまえが納得するまでやり続けるよ」
という気持ちで向き合っていると、
そのうちすうっと、カディが"諦める"。

今のところ強気でがんがんやるよりも、
こっちのアプローチの方が有効みたいだ。
特にカディのような性格の馬は。

いわゆる根気よく、というのともちょっと違う。
馬独特の感受性みたいなものがそこにある。

コメント

非公開コメント

■calendar

05 ←  2017/06  → 07
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ