ホームベーカリー

20110406.jpg

パンを無性に食べたくなる→
自分で作るのは億劫→
商店に行くも在庫なし。

というループを何回か経たのち、
ついにホームベーカリーを購入してしまった。
昔から自分の食べるパンは手ごねで焼いていたのに。
これは堕落だろうか。

億劫に感じるのは、
発酵時間を"気にしていないといけない"から。
ヨナグニで暮らしていると時間の感覚がものすごく曖昧で、
きちっとした時間管理がつらい。
手ごねはむしろいつでも楽しい。

HBが到着したのですぐに焼いてみる。
材料もきちんと量らずてきとーに投入。
その後でマニュアルを見た。

するとこねるための羽を取り付けていないことに気づく。
材料の投入順も間違えている。
あわてて材料の中に手をつっこみ羽をつけ、
まあいいやとスタートボタンを押した。

ごんごんごんとマシンは律儀にパンをこね、
4時間もたった頃ぷーんとよい香りが。
そしてついに焼き上がった。
焼きたてをナイフで切ってはふはふと食べた。

出来具合は、というと、
これだけいいかげんなやり方をしたにもかかわらず、
なかなかの味。
手ごねで焼いてすばらしくうまくいった時よりはすこし落ちるけれど、
しくじった時に比べたらはるかにおいしい。
パンの皮(耳)はかりっとして香ばしかった。
もうちょっと焼き時間を増やせば、
そして分量を工夫したら、さらにおいしくなるだろう。

わたしは全粒粉を使ったずっしり系が好きなのだけれど、
そういうのはヨナグニで売っていない。
だからいつでもパンを焼けるのはうれしい。

ちなみに買ったのはこちらの製品。

TWINBIRD「2斤まで焼ける」 ホームベーカリー ホワイト PY-D432WTWINBIRD ホームベーカリー ホワイト PY-D432W
商品詳細を見る

コメント

非公開コメント

■calendar

07 ←  2017/08  → 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ