カディボク 2.0

20110524.jpg

カディが電柵抜けをして以来、
カディボクのバージョンアップを考えていた。
計画がまとまってきたので記しておこうと思う。

1地面の改善
 →丁寧に雑草を取って芝が順調に伸びるようにする。
 →入り口はいったあたりの広場には砂をまく。

2電柵
 →芝のために隔離していた場所を復活。(カディは喜ぶだろう)
 →ゲートの周囲は、カディが外に出ようという気を起こさないようにする。
 →ゲートとその両端にインサルティンバーという電気を通さない木の杭を使う。
 →ゲート周辺の電柵のワイヤーは3本にする。
 →その外側にさらに物理的なゲートを作る。
 →力がかかる場所のポールは太くて長いじょうぶなものにして深く打ち込む。  
 →ワイアの結び方を適した方法に変えて放電をなくす。
 →見回りを毎日すること!

3カディの電柵馴致
 →いま繋牧している場所で電柵の馴致をもう一度行う。
 →繋牧のロープの長さよりほんの少し内側にポールを立ててワイヤーを張る。
 →触るとビリッとすることをカディが再確認して自分から近づかないようにする。
 →完全に学習したらロープをはずして電柵のみで放牧してみる。

バージョンアップのための作業は、
6月5日のハーリーの日までに終わらせたい。
与那国では「ハーリーの日から夏が来る」
と言われているから。

そして、カディボクは2.0になる。

コメント

わぁ、何やら楽しげな絵が!
内容は至って真面目なのは承知ですが、
少年の秘密基地計画みたいで、見ていてワクワクします。
この先、一筋縄ではいかない色々な展開が待ち受けてるんだろうなぁ...
本の頁をめくるような気持ちです。

たしかにこういう地図って「秘密基地」っぽい。
『だれも知らない小さな国』を思い出します。
カディボクは開拓を始めてちょうど1年。
いろいろありましたねー。
さて、2.0はどうなりますか。
非公開コメント

■calendar

07 ←  2017/08  → 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ