桑の木

20110529.jpg

台風で折れてしまった桑の木は、
いつも気持ちのよい木陰を作ってくれた。
そして、たわわに実をつけてくれた。

台風の前には風で飛ばないよう、
涼み台をひっくりかえして、
桑の木の根っこのところに縛っていた。
おかげでこちらは無事だった。
桑の木がちゃんと役目を果たしてくれた。

とてもよい木だ。

折れたところからノコで伐った。
たぶんまた、
ここからぐんぐん伸びていくだろう。

台風の後は葉っぱが飛ばされたり、
伸びすぎた枝が折れたりしているおかげで、
木の剪定がしやすくなる。

南の島では暴力的といえるほど、
植物の勢いがある。
まともに戦おうとしてもかなわない。
だから自然の力に沿いながら、
こういうタイミングで整えさせてもらう。

カディボクの中がだいぶすっきりしてきた。

コメント

非公開コメント

■calendar

07 ←  2017/08  → 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ