初鞍

20110610.jpg

カディに初めて鞍をつけてみた。

この鞍は、やはり与那国馬を飼っている
友だちのお母さんが作ったもの。
私の頭にあったイメージにとても近かったので、
お借りしたのだ。

私がカディに乗る時は、
できれば裸馬のまま乗りたいぐらい。
でも、それだとヒトの股が馬の背骨に当たって、
ちょっと痛い。(たぶん双方が不快)
それで簡単な座布団みたいなものを、
ひもでくくりつけたらいいかなあ、
なんて思っていた。

そしたらこの鞍があった!
細かいところまで、
よーく考えられていて作りも上等。
いつか自作するのにとても参考になる。

ずっと雨が降っていたり、
カディボクの整備をしていたりで、
なかなか試してみることができなかったのだけれど、
今日は朝からいいお天気。
やってみようという気になった。

もちろんカディは鞍なんて初めてだ。

まず見せて、匂いをかがせる。
すこしずつ近づけながら、
鞍で首のあたりをなでてみる。

「ひえー、なにこれ。
 なんかいやだ。」

というカディを落ち着かせながら、
なにげなく背中に乗せていく。
ゆっくりとひとつずつ、
おなかの下でバックルを留める。

手を放すと、
不安な気持ちを発散したかったらしく、
カディはだーっと駆けだした。

放っておく。

特になにごとも起こらないので、
カディはだんだん落ち着いてきた。

おいで、と呼んだら近寄ってくる。

いやなんだけど我慢している、
という、このカディの表情。

そのまましばらく過ごして、
今日はおしまい。
おりこうさんでした。

こうやってすこしずつ、
いろいろなことを学んでいく。
カディもだけど、
私にとってもすべて初めてのことだから、
ふたりにとっての学習だ。

ちょっとずつ、
ちょっとずつ。

コメント

ちょっと前まで、おとなもこどもも、みんなこれに一本たづなで乗っていたんだよね。
実際に乗るときは、前ベルトの位置は前足のすぐ後ろにきます。
あと、汗吸いとり、ケツムケ防止用に、毛布や布製の飼料袋で作ったマットを一枚下に敷いていました。

アドバイスありがとう!
よく見ないでつけたから前と後ろと逆だったかもと、
あとでベルトの長さを見て思いました。
カディのおなかがぽっこりしていてうしろにずれちゃった。
今度はちゃんと調節してみます。
でもやっぱりこの鞍、いいね~。
非公開コメント

■calendar

05 ←  2017/06  → 07
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ