あいさつ



昼過ぎ、
水を補給するためカディボクに行った。

朝飼い夕飼いは毎日繰り返される日課なので、
カディはもう十分おぼえていて、
たいていはゲートのところで待っている。
たぶん私のカブのエンジン音が聞こえた時点で、
待機に入る。

でも、カディがひとりでいる時
どんな風に過ごしているか、
私としては興味がある。

それでこういうイレギュラーなタイミングで行く時には、
そうっと覗いてみる。

いたいた。
カディははしっこの方で、
ちまちま草をかじっていた。

水桶を満たしたあと、
私は涼み台の上でしばし休憩。
カディはいちおう水をチェックして、
それから私の方に向かって歩き出す。


20110612b.jpg

てくてく。
止まることなく歩き続けて…。

20110612c.jpg

ここまで来るか。(笑)

鼻を近づけ合うのは馬の挨拶。
お互いの息の匂いを確認するらしい。
だから馬が鼻を近づけてきたら、
鼻の穴に息を吹きかけてあげるといい。

コメント

非公開コメント

■calendar

10 ←  2017/11  → 12
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■search

■author

河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ