携帯故障

20110830.jpg

携帯電話の液晶が突然映らなくなった。
前回の水没とちがって、今回はなにもしていない。
電話をかけたり受けたりすることはできるけど、
液晶が見えないので、
メールやアドレス帳を見ることができない。
故障だ…。

離島だと、こういうトラブルは本当にやっかい。
私はauを使っているのだけれど、
与那国にはauショップなんてないから、
修理に出すには、交通費をかけて石垣に行くか、
誰かに託して持って行ってもらうか、
ということになる。
これまで誰もがそうしてきた。

ところが、いちおう、
このケータイを買った石垣のauショップに電話してみたところ、
なんといま、離島の場合は、故障機を引き取りに家まで来てくれて、
おまけに代用機も届けてくれるというではないか!
auのお客様サポート「157」に電話して、
事情を話せばOKらしい。

半信半疑で「157」に電話してみたところ、
そのようなサービスはやっていないと言われた。
がっくり。

再び石垣のauショップに電話すると、
そんなことない、絶対にやってくれます、と断言。

そこから先のやりとりを書くと長くなるので省くけど、
(2時間ほどかかっている)
結果的には本当にやってくれます。

まず、ゆうパックで代用機を届けてくれる。
その配達のヒトに、
ICカードを抜いた故障機を渡せばいいのだそう。
修理がすんだらまた同じように、
ゆうパックを使って受け取り返却を行う。
しかもその配送の手続きに料金は一切かからないという。
すばらしい。

でもこれは沖縄の離島に限った特殊なケースなので、
私と同じようなヒトのために、
事情を説明しておこうと思う。

auってひとつの会社だと思っていたけれど、
実は沖縄だけは「沖縄セルラー」という会社が、
やっているんだって。
で、この離島向けの故障機の対応は、
沖縄セルラーだけの独自サービスなのだそう。
沖縄セルラー、やるなあ。

知らなかったのは、
携帯電話から「157」にかけると、
沖縄で契約したヒトは自動的に沖縄セルラーにかかり、
それ以外の場所で契約したヒトは、
東京のauのお客様サポートにかかるということ。
電話に出るヒトは、両方、
「auお客様サポートです」と言うけれど。

私はいちばん最初にauのケータイを買ったのが東京だったので、
auの方に電話が行ってしまったらしい。
(もちろん住所変更はしてあるし、このケータイは石垣で買った。
 最初の契約地が問題らしい)

だから話がちぐはぐだったというわけ。

いろいろやりとりした結果、
そういう事情だと言うことがわかり、
固定電話で沖縄セルラーのお客様サポートにかけたら、
一発で話が通じた。

過去に沖縄以外でauを使っていて、
現在は沖縄の離島に暮らしているという方。
そういうことらしいので、
故障したら、「157」にはかけず、
沖縄セルラーのフリーダイヤルに、
かけてみてください。
電話番号はこちら→

コメント

非公開コメント

■calendar

05 ←  2017/06  → 07
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ