ヤマンガラス



はしっこから、少し離れたところにある島に、
伝統を継ぐ野鍛冶、池村泰欣さんを訪ねた。
鉈、包丁、鍬、コテに至るまで、
すべて昔ながらの手作りだ。
注文に応えて、ひとつひとつ手打ちする。

池村鍛冶屋については、こちらの記事にくわしい。
→島で働く人々


私が手に入れたのは、ヤマンガラスと呼ばれる山刀。
昔は、馬具もこれひとつで作ったという。

池村さんは、製法、使い方、研ぎ方など、
とても親切に教えてくださった。

うっかりして、音声無しで撮影してしまったので、
1時間あまり、たっぷり聴いたお話は、
私の記憶の中にあるだけだ。

動画に映っているコンピュータは私のもので、
はしっこの島のおじいの所有物や、
資料館で撮影した古い道具を見せているところ。

これだけ手を掛けているのに、
ヤマンガラスは涙が出るほどの安さだった。
ス、と呼ばれるサヤも一緒に買った。

今度、ヤマンガラスを腰に下げて、森に行こう。
ゆうなの木も、アダンの茂みも、
ばっさばっさと切れるはず。

コメント

非公開コメント

■calendar

07 ←  2017/08  → 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ