帰京

20091001.jpg

しばらくぶりに、東京に降り立った。
はしっこから中央へ。
飛行機を2回乗り継いで。
空港を通過するたびに、別の次元に入ったように感じる。

はしっこを発つ前、"育てる人"が、
手編みで作った匂い袋を持たせてくれた。
麻糸で編んだ小袋の中に、月桃の実が入っている。
その香りがいつもそばにあるように。

東京は、あらゆるものがピカピカしていた。
空港内のお店に入ると、
ていねいで、感じよくて、細やかな、
笑顔とサービスを受け取った。
あらゆることが考え尽くされ、訓練されている。
これが東京なんだなあ、と思い出した。

空港から電車に乗った。
乗車している人の表情は、
疲れ果てているか、歪んでいるか、あるいは、
すべての表情を消しているか、だった。

たぶん、さきほど笑顔だった店員さんも、
帰る時には、こんな顔になるのだろう。
これが東京なんだなあ、と思い出した。

東京には、2~3週間滞在する予定。
雑務を少し片付ける。

コメント

非公開コメント

■calendar

07 ←  2017/08  → 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ