注射

20120927.jpg

三日ほど前、カディはあまり元気がなかった。
こほっこほっと咳もする。
そのうち、たらーっと鼻血を出したので、びっくりした。
馬の鼻血を見たのは初めてだ。

獣医さんに診てもらった。
原因が特定できないので、
血液検査と検便をすることに。

カディはこの日、聴診器での診察に加え、
注射3回(血液検査、咳止め、抗生剤)、
便を採るため肛門から手を入れられたりと、
たいへんな目にあった。

でもおおむね、よいこで、
がまんして、えらかった。

獣医さんが、
「ほかの馬もカディぐらい治療させてくれるといいんだけど」
と言っていたぐらい。

翌日、検査の結果が出ても、
はっきりとした原因はわからず。
風邪かな−、ということで、とりあえず、
三日連続で注射、となった。
咳や鼻血とは関係ないけれど、
虫の卵がちょっとあったので駆虫薬も飲ませた。

カディは日ごとにぐんぐん元気になり、
立派なボロと共に虫も出し、
今日は、もう問題なし。

以前からたまーに、
呼吸が荒くなり咳が出る、という症状が出ていた。
私はなんとなく、
子どもの頃の発育不良が関係しているのかも、
と思っている。

まあとりあえず、よかった。

もうすぐ、台風17号がやってくる。

コメント

動物たちと暮らすと心配がつきませんね
たくさんの諭吉さまが飛んでいきそうですね(ToT)
でも元気になってよかったです
写真のカディ、神妙な面持ちにみ見えます

幸運なことに、馬はJAの家畜共済に入れるので(与那国ではそう)、
診療費はそれでカバーできることが多いのです。
掛け金含めて、諭吉さんが出てくることはほとんどありません。
たぶん犬や猫などの方が何倍もお金がかかると思います。
カディのこれは「いやなんだけどがまんする」の顔です。

台風大丈夫ですか??

馬も人も無事でした。
ネット接続だけ今までダウンしてました。
ご心配ありがとうございます。
非公開コメント

■calendar

04 ←  2017/05  → 06
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ