分かれ道

201303025b.jpg

最近、馬語手帖を読んでくださって、
与那国島に来島された方が数名。
カディにも会いに来てくださった。

知らない間に、有名になってるよー。
どうするカディ。

本人まったくわかっていませんが。

201303025c.jpg

その後も、カディと私は、
涼しい日をみはからって、
外乗にでかけている。

いつも行く農道には、
道の分かれるところが2箇所ある。

どうやらカディには、
好きな道と嫌いな道があるらしい。

嫌いな方には行きたくない、
という気配が見て取れる。
そっちに行きませんように、という感じで、
なんとなく速歩にしてみたりする。

なにが違うのだろう、と考えてみた。

ひとつめの分かれ道。
カディの嫌いな方には水田が広がっている。
水面が太陽の光で、
ぴかぴか光るのが嫌なのかもしれない。

ふたつめの分かれ道。
カディの嫌いな方は、はいり口が木陰になっていて暗い。
暗い中に入っていくのが嫌なのかもしれない。

この推察が当たっているかどうかはわからないけれど、
こう考えてみると、光と影の強弱が、
馬の心理に大きな影響を与えていそう。

同じ場所にいても、
馬と人では、違うことを感じている。

201303025a.jpg


人は空を見上げるけど、
馬が見上げているのは見たことないなー。

コメント

非公開コメント

■calendar

07 ←  2017/08  → 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■search

■profile

河田桟

author : 河田桟

■mail

your name
mail address
title
message

δ